商品を検索:



宿泊施設を検索:(例:東京 観光)



商材を検索:(例:FX)



草津温泉

草津温泉の湯畑は源泉

草津温泉の中心には湯畑と呼ばれている源泉があります
日本一の自然湧出量を誇る草津温泉の中でも最も有名な源泉です

草津1

白根山の中腹に位置する草津温泉では
日本一の自然湧出量を誇るこの源泉湯畑を中心に
取り囲むように多くの温泉が軒を連ねています
兵庫県の有馬温泉・岐阜県の下呂温泉と並んで
日本三大温泉と呼ばれ古くから湯治場として
非常に根強い人気を誇っている温泉です

草津3

また草津温泉は白根火山の麓にあるため硫黄成分を多く含み
非常に酸性度の高い(PH2.1)温泉です
したがって雑菌などの消毒作用には抜群です
だから草津温泉は古くからたくさんの人々の心と体を
癒し続けてきたんですね

草津温泉の湯畑ではまた湯の花の採取が盛んです
湯畑を見ていると源泉が7本の木樋に通され
熱い源泉が外の空気に触れて冷やされることで
硫黄成分が析出し木樋の底に白い色の沈殿をします
これを2ヶ月に1度乾燥させて採取したものが湯の花で
そのほとんどは硫黄成分で出来ています
また湯畑が最後に湯の滝になって流れ落ちてから
共同浴場などへ向かいますが
草津温泉の湧出時の温度が非常に高く
それを適温にまで冷ます目的も湯畑にはありそうです
そんな湯畑も夜には幻想的にライトアップされていて
もうもうと湧く湯煙とあいまって幻想的な
風景を見せてくれます

草津温泉で観光というと

国道292号線(志賀草津高原ルート)沿いにある

「富士見台」に寄ってみましょう

西の草津白根山を背にすれば 北はお馴染みの苗場山

東はと見ると草津温泉の湯けむり越しに

ご存じ「国定忠治」の名月赤城山や日光国立公園の

こちらは日航白根山

そして南には関東一の火山浅間山

展望が感動もんですよ

展望といえば「逢の峰展望台」も超お勧めです

ここも要チェックですね


そして草津温泉へ

くさつ

湯滝の燈篭や
将軍御汲上の湯
枠頼朝宮
鬼の相撲場碑
山媛呼の碑
泣き灯籠などなどなど・・・

たくさんありますからいろいろ見て下さいね


食べ物では草津そばなんかお勧めです

あとスイーツの美味しい店もありますよ

 

草津温泉の旅館は

草津温泉では古くから町内の至る所に湧き出る源泉が
大小100余ヶ所あり日本一の自然湧出量として、
毎分36,000㍑以上で1日に約5,300万㍑もの
豊富な湯量を誇っております

その中の代表的な源泉は草津発見以来絶えることなく
湧き続ける「湯畑」をはじめ「西の河原」「地蔵」
「白旗」「万代鉱」などがあります

この貴重な自然の恵みを古来より草津全体で守り
草津温泉旅館のほとんどに温泉を引湯しております

平成13年12月1日には
日本の名湯としてこれからも歴史を重ねていくために
大自然の恵みである泉質をいつも
いつまでも気軽にお楽しみいただくために
温泉の原点であり理想でもある
「泉質主義」を宣言いたしました

今後もたくさんのお客様に自然の純粋な温泉を
お楽しみいただくために「泉質主義」の精神を大切にし
信用とサービスの向上に努めるよう
より一層努力してまいります・・・です


私は 古くから文人に愛されたという「望雲」さんに

お世話になったのですが・・・

部屋から見た「湯畑」が感動です

 

草津温泉 「望雲」でごゆっくり

湯けむりにふすぼりもせぬ月の貌

この句は江戸時代後期に活躍した俳人・小林一茶が
望雲七代目を訪ね 再会を喜び 呼んだ一句です
当館七代目は 雲嶺庵露白と号して地方文化を支えた俳人でした
一茶とは親交が深くこの句では湯けむりの向こうに見える
旧友・露白の顔と月をかけて詠んでおり
再会と温泉をしみじみと楽しんでいる様子が伝わってきます

弥次喜多珍道中でおなじみの十返舎一九
高村光太郎・智恵子夫妻
大正昭和と活躍した俳人・斎藤茂吉も逗留しております

 


泉質主義“草津温泉”の掛け流しのお風呂と

しゃくなげ庭園が自慢の旅館です

2つの源泉を引いた6つのお風呂

草津温泉をご満喫いただけます

温泉街中心の湯畑から徒歩3分

数々のの文人に愛された温泉三昧の

ゆったりとした時間をお過ごしくださいませ


です。。。です。。。です。。。

 

 

草津温泉 老舗和風旅館「奈良屋」

湯畑近くにございます湯宿「奈良屋」は
歴史情緒あふれる老舗和風旅館でございます

古き良き時代の風情を残しつつ
今の時代に合わせた工夫やおもてなしを取り入れた
旅館作りを心掛けております

懐かしさの中に彩られる
お客様一人一人の旅を
精一杯の真心でお手伝い
させていただければ幸いです

      
 

「徳川将軍御汲上の湯」と称されるお風呂は
草津でも質の良い湯で評判の「白旗」の湯です

湧き上がる源泉は、敷地内の二つの槽で適温まで冷まし
泉質を落ち着かせてから、各お風呂に引いております
湯量豊富な贅沢な湯は
立ちのぼる湯けむりに象徴されます

優しさと雅やかさを心と体にお届けします
冬期は全ての客室にこたつをご用意致しております
ほのぼのとしたおもてなしの一例です
又 湯畑が見下ろせる客室は 当館の一番人気です
ちょっと豪華な居心地感をお寛ぎ下さい

この地には数多くの芸術家が訪れ
たくさんの名作を残していきました
その中の一人 飯塚正賢画伯は当館に滞在し
その才能に磨きをかけました
飯塚画伯の作品を展示した画廊は
見る人に新しい感性を呼び起こす
イメージに包まれています


ハイ!

 

My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス


  • seo


  • ライブドアブログ


SEO対策済みテンプレート
TOPへ